FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日

退院しました。

気が短い私がきーきー言ったりしてますが、マイペースで自宅生活を楽しみ始めました。

リハビリはまだまだ続きますががんばっていこうと思います

いろいろ指導

退院まで後ひと月。

脳出血のひとに対する一般的な生活注意とかそういうの欲しいな、と食事指導をわざわざ設定してもらったら
一般的な高血圧(油と塩を少なめに。)と痛風の食事指導のみで、あ、それなら知っています。感が。

いや、前向きに「バランスよければなに食べても平気なんだね!」って思うべきだね。てへへ。。。
汁物一日一回は勉強になったけどな。まあ、普通のご飯作ればいいみたいなんでひとまずは安心。

ケアマネさんと話したり、リハビリ担当の方と話したり。そろそろ身体障害者手帳の申請準備したり。
結構忙しいね。

ところで先日「近所の公園の車よけが車椅子で通れない」と嘆いたら市の公園課にメールしてくださった方がいて
なんと、旧式の車よけの撤去が決まりました!車椅子が年明けから通れるようになりそうです。すごい!
なんてすごいんでしょう。これで近所でボール投げで遊べそうです!!!Hさんありがとう!

当事者になってみると思ったよりバリアフリーの場所が少なくてびっくりします。
でも「焼肉のさかい行きたかったら階段上れるようになろうね!」とか励まそうかな。
園田健一さんとこの宴会も同様ですね。がんばってもらおう。

ナレーション好き

kaimeisann.jpg
たまに関係ないところでアニメのナレーションなどそらんじたりしています。

私が花屋だからなんか変なスイッチはいっちゃったみたいです。

結局食べ物(おやつ差し入れ)は週二回、曜日を決めようね、ということになりました。

11月の海明寺

秋も含めて季節の変わり目になると結構出る確率の強かった痛風。病院内でも出てしまったようです。

とほほ。せっかく動かせるほうの右足が。。。。
大森が解消されちゃったのでおなかが減ったといわれてついお菓子など差し入れちゃったりしていたからみたい。
看護士さんから「お菓子厳禁」を言い渡されすっごくがっかりしていました。

かわいそうなので欲しがっていたくまもんの付箋ブックを買ってあげました。

11/1 家屋調査

退院に向けて着々と。

11/1に家屋調査ということでかいめーとケアマネさん、リハビリの先生がたとで自宅の様子を見てもらう会になりました。レンタカーで痛い目見ているので今回はタクシー。

介護タクシーを進められたんですがお高いので困っていたら、夜勤明けの西八王子で「車椅子乗るでしょ!」という感じの個人タクシーを発見!
ドアたたいて名刺もらって。助手席のいすがリフトで昇降するとのことで、身体障害者車両並み!
しかも6人のりでタクシーとお値段一緒。今回は利用してみることにしました。

(ちなみに病院側がそんなタクシー聞いたことない!ということだったので説き伏せる感じで。。。現物見ていただいたら納得していたけど「全然知らなかった!」といっていた。ちなみに八王子では一台だけだそうです)

ドライブっぽくていい感じでした。

家は改装必要かなあとおもったんですが部屋に入る際の3センチの立ち上がりにラバーのスロープを置けば解消できるのではないかとのこと。ほかはちょうど手すりもあるしなんとかなりそう。工事しないで済んだー!
ちなみに前の方が麻痺があった用で手すりは結構充実しているのです。
板の間は車椅子でもすいすい動けた。
かいめーよかったね。

自分の部屋のPC見て「どれがどれだかわかんなく。。。」って困っていたけれど
帰ってきたらゆっくりつなごうよ。

話中に珍しくもっふりを触りたがったので抱っこさせてあげる。うれしそうだった。
部屋変わりすぎで戸惑うんじゃとおもったけれどそうでもなくてほっとする。

デイケアーの資料もたんともらっていろいろ検討せねばなりません。うー。

そういえば帰ってきたら二人で公園でお弁当食べたりちょっと体動かしたりできるといいな、とおもっていましたが、入り口に2輪よけの柵があるもんでどうやら車椅子は入れないみたい。
地味にショックです。。。
カウンター
プロフィール

小杉あや

Author:小杉あや
80年代半ばに(エロ)マンガ業界の片隅に入り、タニシのように生息。

思い出したようにまんがのことを語ったり、お花をいけたり(正業は花屋)しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。