FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ごろと前夜

ここのところ先生は週に5日程度は警備の仕事をはりきって行っていた。
仕事になれもあったのかかなり遅くまで飲んでいることも多くおおむね眠そうだった。

それでも二人仕事を終え、呑みに行くことこそが私たちのコミュニケーションでなかなかやめることができなかった。

4.5年前に通風発作を起こし、γGTPはひどいときで600台。痩身で食事制限はしても意味がないので「とにかくお酒を控えること」といわれ続けていた。2.3年前の通院時に「血圧が高い」といわれだした。
といっても薬を飲むほどではないし。。。(140くらい)とのことでこれまた「お酒控えようね」という判断だった。

本来休みの月曜が新橋のほうに出向になるかも?と土曜に言い出した。
月曜に働くと9勤だったはずだ(5か6きんめ?にあたる)
今までも9勤は確かあったので「そんな感じ?」と聞いたら
今メインの出向で行っている中野は走り回る仕事なのでかなりきつい。でも断ったらもう新橋の仕事入れてもらえなくなるかもしれないし、と断らないつもりだったようだった。

しばらく前に友人の夫が敗血症という最近聞かない名前の病気で倒れた。ひどく疲れていたようで。
「せんせいも気をつけてね?」などといっていた。でも正直私自身が少々おかしいくらい働いていたので
(基本的に自分の店が休みの日はすべてバイトを入れており、4月中旬から週に2.3日程度の夜勤の仕事を復活させたばかりだった)まあそれくらいがんばってもいいんじゃないかな?とぼんやり考えた。

日曜の夜せんせいが「月曜日休みになった」とツイートしてきた。

かなりの開放感だったらしく「飲もう飲みに行こう」と待ち合わせけっこう飲んだ後「2次会はカラオケ禁止」と約束していたにもかかわらずちょっとだけカラオケ。
翌日はかなりシビアな仕入れを控えていたので私はカラオケではお茶にしておいたけれど
先生はいっぱいだけ飲んでいた。確かピッチャー二人で3杯くらい開けたあとだった。

2時ごろ家に帰ってきてもっと飲もうと言うのを振り切って確か私は寝た。
せんせいのツイートにも「小杉が爆睡」とあった

翌朝は早起きして市場に出かけた。先生はまだ寝ていた。休みだしゆっくり寝るといいよ、とおもった。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール

小杉あや

Author:小杉あや
80年代半ばに(エロ)マンガ業界の片隅に入り、タニシのように生息。

思い出したようにまんがのことを語ったり、お花をいけたり(正業は花屋)しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。