FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院3日目(5月8日)

面会時間を間違えて呆然とICU部屋の前で立っていたら中に入れてもらえた。(ばかすぎる)
昨日は寝ていたけれど先生は起きていて目をきょろきょろしてご飯を食べさせられていた。

おきてる。覚醒まで2.3日かかるかもって話だったけど。
声はかけてもいいそうで話しかけてみた。

右手を握り、「せんせい。あやこだよ」といったら
動きの鈍い目を輝かせてこもる声だけれどはっきり
「あやこにたのみがある」といつもの調子で話し始めた。
びっくりしてその場で泣いてしまった。こんなにはっきりしてるの?うそ。ありがとう。うれしい。
「まずひとつなんだけれど、ペットボトルのお茶がほしい。500ミリね。次にメガネ。僕のPC横の
硬い黒いメガネケースに予備のめがねが入っているからそれ。メガネがないと不自由で。」
うんうん。とうなずいた。

せんせいはいつでも携帯を首から提げていて、小銭入れと印鑑がくっついている。鍵もついている。
ICUでは無論はずされて私が持っているんだけれど。
せんせいは手を動かして携帯を探していて
「携帯も探してきて。黒い紐がついていて。知ってるよね。ないと不便で」
「隊長から(警備の)次のシフトのメールが入っているはずだから確認しないと」
ともいっていてやっぱりまだ認識能力は低いみたい。
会社にも隊長にもしばらく休むと伝えたから、というときょとんとしていた。

「ここはどこだかわかる?」ときいたら
「病院と聞いたけど」とはっきり答える。
「先生倒れちゃったの。早く元気になろうね」っていったら
「たおれた、かー」といっていた。
せんせいのツイートは私が家に帰る5時間ほど前で止まっている。
内容は「高尾にはイージーパンツがない」

「ね、イージーパンツは買えたの?」と聞いてみた(結構難易度を上げたつもり)
「んー高尾になかったんだよね。だからほかにありそうなところ探したの。ドンキいって、京王ストアの2階にいって。ちょっと頭が痛いから休もうと思って家に帰ったらなんだか体が動かなくなったんだ」(ほぼ原文のまま)
少なくとも倒れる寸前の時系列まではっきりしている。倒れたすぐ前やあとはかなり記憶があいまいだと聞いたけど。
「でもどこで怪我したのかはわかんないんだよね」といっている。手術跡を怪我だと思っているみたい。でもめがねがないんだったら私もそんなものかも。

ご飯を食べさせてくれている方ともかなりおしゃべりをしている。
お酒がすきだの、タバコは火事が怖くてやめただの。いつもの調子で少しろれつ回ってないけれど。

ただ左の耳たぶをつねっても反応はなかった。やっぱり方麻痺なんだな。

こんなに話せて、と思ったらぼろぼろないてしまってせんせいに
「なに鼻水出るくらいないてんの」って笑われてしまったよ。

午前の面会はこれでおしまい
スポンサーサイト
[PR]

comment

管理者にだけ表示を許可する

カウンター
プロフィール

小杉あや

Author:小杉あや
80年代半ばに(エロ)マンガ業界の片隅に入り、タニシのように生息。

思い出したようにまんがのことを語ったり、お花をいけたり(正業は花屋)しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。