FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FANディング終了いたしました。

fandlast.jpg

このプリントアウトもって明日お見舞いにいってきます。ありがとうございます。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

海明寺と私にたくさんのいろいろなものをくれた方たちに

改めてお礼申し上げます。

Jコミさん 赤松健先生
ひょっとしたら誤解なさっている方がいらっしゃるかもしれませんが今回のファンディングは私からもちかけたものではなく、経緯にあるように完全に赤松先生のアイデアからうまれ、Jコミさんでシステムを作っていただき実現したものです。Jコミさんの知名度、赤松先生のブログの波及力がなければこのように多くの方のお力添えをいただけませんでした。海明寺の病状を告知するかに関しても「必ず本人に公表してもいいか確認してほしい」とおっしゃっていただき(私としても本人が嫌がっているのに半身不随になっていることを公表するつもりはありませんでしたが)作家本人とその後のことをよく考えていただけて大変感謝しております。
経緯をブログにしていただいた際には私のメールの引用部分にもかなり気を使っていただいて綿密に確認を取っていただきました。私のメールがあほっぽいのは仕様です、とほほw

内田美奈子先生
合作原稿を無償で快くご提供いただきました。
すでにJコミファンディングに参加されて効果を知ってくださっている内田先生だからこそまず「無償で提供」というお話をいただけたので、これがほかの方だったら実現していなかったことと思います。レアな原稿がラインナップに入って本当に素敵なセットになったと思います。ありがとうございました。

笹本祐一先生
「エリアルファイト」の配布許可を快く無償でいただきました。
笹本先生もJコミに参加なさっていてJコミだったらということでご提供いただけたのだと思います。本当にありがとうございます。

園田健一先生
海明寺が倒れた際にまず報告した方の一人。とにかく心配くださって真っ先にお見舞いに駆けつけてくれました。そして大勢の人に電話などで伝えてくださいました。(西野司さんもご一緒にいらしていただきました)リハビリ病院に入る前で大層具合が悪くてたぶんショックを受けて帰られたのではないかな。。。リハビリ病院にも来てくださって、ご実家のイメージキャラクターの紙袋とメシハナ刑事をごっそり持ってきてくれました。ありがとうございます。

高橋政輝さん
私のパソコンの先生。今回の海明寺のファンディングのための情報発信と、画像(マンガふくむ)の公開と、将来的にはDL販売としたいんだけど、どうしたらいいのかなー(私のスキルで)というあったまわるい相談をちゃっちゃとかなえてくれて本当に助かりました。ありがとうございました。

ともちゃん、こと森島明子先生
アシスタント時代のお話の公開を快く許してくれました。ありがとう。いつかまたお会いしたいなあ。。。。

ツイートブログなどでFANディングを拡散してくださった方々
ファンディング当日はリツイートしてくれたひとには全部お礼言って回る!って結構がんばったんですがとっても追いきれなくなっちゃってお礼が言えた方とそうでない方とになってしまいました。。。申し訳ありませんでした。

FANディングにご参加くださった方
本当にありがとうございます。コメントでずばりペンネームを出してくださっている方も暗号で知らせてくださる方も、たぶん概ねわかったと思います。。。。
海明寺の学生時代のお友達。ルナティックルナからのFANだとおっしゃってくださった方々。例のゲームコミックの話を熱く語ってくださる人たち。そしてコミックフラミンゴを愛してくださっていたアダルトな面々。ニフティサーブ時代のユーザー仲間。今回の件で海明寺を知ってくださった方。FANディングに参加くださらなくてもJコミさんのサイトでマンガを読んでくださった方にも感謝です。私のことを心配くださった方もたくさんで。。。
何度も繰り返しになりますが感謝の言葉もありません。ありがとうございます。

リハビリはこれからが勝負で長く長くかかる険しく遠い道だと思います。
それでもたくさんの人に見守られていることを忘れずに、一歩づつ歩んでいけたらと思います。

最後にもう一度。本当にありがとうございました!

いよいよ残り一日なんですね

直筆

先日UPした手持ちの直筆画像がなんだかよく見えないという話もいただいちゃたのでスキャンしてみました。
以前と字は変わっていなくって、お見舞いにきたお友達に「正直小杉さんのほうが字が下手」っていわれたくらい。。。。

サイン横は自画像ですがきゅうりみたいですねw

自営していたお店の閉店作業でばたばたし始めてあんまりツイートとかできなくなってきちゃってましたがなんだかどんどん金額が多くなってきて。はわはわあわてるばかりです。

奇跡のような気持ちにずっと包まれていた一ヶ月。

これからきっと二人で小さくても何とか暮らしていかなくちゃ。海明寺が立てないんだったら私が支えてなきゃ、としかかんがえられなかった倒れてからの2ヶ月(5月頭に倒れてファンディングが始まったのがほぼ2ヵ月後の6月末でしたもので)と比べて本当にたくさんのひとに「海明寺」のことを考えてもらって本当にありがたかったです。

(あ、無論2ヶ月の間にもにもたくさんの方に助けていただいて暮らしていました。実家の母はもちろん、特にお店の方面では八王子市内のお花屋さん仲間、ボランティアでアルバイトに来てくれた元生徒さん、自宅を鬼の勢いできれいにしてくれた元生徒さんのお母さん(おいそれなんだか違わないか・・・・)などによってちやほやされて暮らしていましたが)

いよいよファンディングも終了です。おしゃべりな広告塔もそろそろその役目を終えます。

何度か書かせていただいていますがこのブログはファンディングになるべく興味を持ってもらえるよう、購入してくださった方がちょっとでもさらに楽しめるよう、いろいろな方面の海明寺のいろいろな作品を置いていったつもりです。
本人が元気だったら絶対に出てこなさそうなものとかおかせてもらってました(30年も前の書きかけ原稿とか)
夢のような一月のすばらしい記念としてこの場に留め置かせていただきます。

今後の更新は若干のんびりになりますがリハビリの状況の報告および即売会などへの参加、新作発表の告知(はやくやりたいなぁ。。。)など情報は随時更新していきますのでリハビリと同様、長い目で見てたまに覗いてやってください。

本当にありがとうございました。

小杉あや(海明寺裕の妻として。海明寺の一FANとして。)

ありがとうございました

本当になんだか夢のような一月間でした。

正直著名とはいえない、隅っこにいるマンガ描きだと思っていた(ソレは良くないマンガを描いているとかいいマンガを描いているとかとは別物で事実としてやはり人目に触れる機会が少ないマンガ家なので)海明寺のことをこんなに心配していただいて心からうれしく思います。

海明寺に「あとちょっとになったよ。みんな応援してくれてうれしいね」
っていったら「お礼がいいたいナー」ということだったので
直筆で描いてもらいました。

1908115325_96.jpg

なんだか安い復員兵みたいな姿ですが許してくださいw(「せんせい、二等兵みたい」っていうと「見たことあるのかよ」っていわれます。見たこと無いです)
背景はもっときれいなところでとろうよ、っていったんですがベットとかあるほうがらしいんじゃない?って
本人がいって病室になりました。

顔色もよくって元気です。高尾の病院から感謝を込めて。
本当にありがとうございます。

楽譜

音楽が趣味、なのは確かで膨大な量のCD,レコードをもっている海明寺ですが聞くほうだけでなく作編曲をしていた。。。。という話なんですが実は私と知り合った頃はほとんど音楽は作ってなく(一時ミディデータを作ったりしていましたが)詳細はわかりません。

楽譜もかなり出てくるんですが私自身が音楽に疎いもんで自作なのか、写しなのか、どんな曲なのかまったくわからず
「どんな曲なのー」と気になっております。

ちょっとつぶやいたところによると楽器弾ける人は楽譜見ればどんな曲か表現できるというではないですか♪
可能なら誰か引いてくれて聞かせてほしいナーとうっすら望みをかけて自作っぽそうなのをアップしてみます

G1.jpg G2.jpg G 3

ちなみに海明寺はほとんど楽器を弾くことができません。楽器弾かなくても作曲ってできるんですね?

亡国星

more...

7/24の海明寺

あと4日となりました。
Jコミ FANディング本日もご注目いただければ幸いです。

海明寺は看護士さんに「問題児じゃ無くなった!」といわれたといってえばってました。

夜に混乱して騒ぐことが少なくなったようです。お医者さんいわくだいぶ表情も出てきて感情が表せるようになってきたとのこと。。。ですが私はあんまり差がわかりません。

家に帰りたがり私にとにかく会いたがっています。私の名前を呼び続けているのは相変わらずのようで
「あやこさんはいませんよー」っていつも言われているとか>_<

徐々に退院の相談も始まるようです。
取りあえず8月に一度介護タクシーを使って外出(買い物)してみる予定です。
ちゃんとできるかなあ・・・・

即売会に参加します

8月のコミティアに参加します。

COMITIA105

日程 : 2013年8月18日(日)11:00~16:00
場所 : 有明・東京ビッグサイト東5・6ホール 

スペース:L14a
サークル名は「こなゆ」といいまして(以前海明寺が作っていたサークル空色の猫目石でも小杉あやがやっていた・AIMINでもないでございます。)私と友達二人とで3年前に作った本を売っているサークルです。

せっかくですからこちらのほうも紹介させてください。
チラシ

「未完成(仮)」ブログ
3年前に亡くなった友達の作品を集めたものです。2000年くらいまではかなりアクティブに同人活動をなさっていた方なのでご存知の方もいらっしゃるのでは?深川美流名義で単行本も一冊出ています。
こちらのほうも興味持っていただければ幸いです。

PIXIVにちょっとだけおきました。増やしておこうと思います。)

海明寺のものは彼が作っていた古い同人誌(特価で)と単行本(定価で)販売予定です。
可能でしたらスケッチブックというかノートを持っていきます。海明寺に一言いただければ本人に渡しますのでご協力お願いいたします。
(ネットへのアップ、印刷はいたしません。あくまで海明寺への私信として預からせていただきます)

「龍子・再び」

部屋の掃除をしているといろいろ見つかる。。。。このマンガはごっそりファイルから出てきました。
表紙だけペンが入っています。

お見舞い時に聞いてみたらゲームのマンガで依頼されたけどネーム書いた時点で話が消えちゃったの的に言っていました。

べが
こーゆーのも存在するし、いっときゲームマンガのひとだったんですねえ、としみじみ。

夢の島

今回のJコミFANディングではJコミさまから提案された既刊単行本のリストに加えいくつかのレアアイテムが入っておりますが
「エリアルコミック」掲載の「エリアルファイト」もそのひとつです。

本人に「なにを入れたい?」ときいたらいくつかあげたもののひとつにこの「エリアルファイト」がありました。

A5単行本サイズのアンソロジー本でした。原作者の笹本祐一先生も積極的にご参加くださっていた記憶があります。笹本先生は今回海明寺が倒れたという報を聞き、SNS内で連絡網を作ってくださったり、本当にお世話になりました。
いまはまだSF大会の帰路途中といったところでしょうか。。。今回の掲載に関してもご快諾いただきました。ありがとうございます。
編集は当時編集プロダクション業務を行っていたガイナックスさん。(途中で変わった記憶がありますが間違っているかも)

実は私もちょっと執筆していました。。。。(さがさないでー)最初に会ったとき「あの本で一緒だった」と盛り上がったと本人は言ってましたが、そうだっけかw

夢の島に写真を撮りにいったそうで、ロケが楽しかった話もしていました。写真も出てきましたが
今回はぺろっとでてきた本編の下書きらしきものを。

eriuaru1.jpg

お部屋を懸命に片づけ中

いらない本をまとめてまとめて。。。。

more...

「volunteerBreeding~飼育奉仕」とK9ハンドブック

いよいよ残り7日となりました。本日もJコミさまのFANディングご注目いただけましたら幸いです。

正直私はアシスタントができるほど上手じゃなかったよなーと今から思うととても恥ずかしいのですが、
海明寺はわりと私の仕事振りを気に入ってくれて置いてくれていたように。。。思いたいです。

volunteerBreedingの頃は良く衣装?のデザインをしていました。k_2.jpg k_1.jpg

絵の中のしっぽをまったく同じに立体にして(ワイヤーが入ったファーの尻尾と髪ゴムつきのお花のモチーフ)
コミケでいくつか販売したこともあります。アナル尻尾にするための説明書つきw
(自前で大人のおもちゃを買っていただきスキンつけてフェイクファーの尻尾を突っ込みお花モチーフのゴムでスキンの入り口を縛るという方法)
・・・・ずばり大人のおもちゃじゃん!売って大丈夫だったんだろうか。でもまあ普通に考えたら「ぬいぐるみの一部」なんで取り締まれないかな・・・w
そうそう、へーぜんと売っていたら完売しましたが、使ってくださったんでしょうか。

k_5.jpg
同じノートにK9ハンドブックのアイデアも出てきました。
 
「募金箱おいてその中に代金入れてもらおうか」とか
「ピンバッチつけて賛同者とわかるようにしよう」とか(結局予算が折り合わず没に。。。)
「盲導犬のパンフも一緒に置いてパンフレット置き場みたいにしよう」とか
「全ページパンフレットみたいなコート紙にしよう」とか
いろいろ企画しましたが、まあ普通の本になりました。

物事を立体的なうそにしていくのは好きなので楽しい本つくりでした。
冊数は多分300くらいでしょうか?家にちょっと残っていますw

ちなみにコミケの打ち上げで泥酔した海明寺が原稿をそのまま網棚に忘れ、紛失してしまいましたので再販はできません。(なのでgirlHuntの後半に掲載されているK9通信は書き下ろしとなってしまったのでした。。。)
原稿なくしたって聞いてさすがにとほほってかんじでした。。。

この頃K9マークはんこや黄色いクリアファイルも作ったので記憶にある方もいらっしゃるかもしれません。
懐かしい思い出です。

めしべのアルバム

めしべのアルバムはそれまでの「8回程度の連載」という形ではなくなるべく読みきりに近い形で書いてほしいというお話があった、、、(ひょっとしたらフラミンゴの休刊が近かったせいかもしれません)ようで3回ずつの短期連載が二つ入っている単行本です。前後に読みきりが一本ずつ。
ちなみにこれ「岸辺のアルバム」からたいとるとったそうですが、ぜんぜん気がつきづらいから!

当時海明寺は「なるべく長い話で読ませる」ことを理想にしていたので結構苦しんでいた覚えがあります。

この当時別のアシスタント先で交流があった智ちゃんをほぼ無理やり引っ張ってきてw
アシスタントに入ってもらってました。
とっても上手で頼もしかったですー。

この本とPUPPYLOVEの途中までモブや背景やいろいろなものを華麗に書いてくださっていた彼女ですが
個人的にはこの「めしべのアルバム」の中のアイドルもの「歌はともだち」のネタだしが思い出深いです。
「感触を楽しんでいる!」はもちろん某有名演劇マンガからのぱく。。。いえ参考にさせていただきました!

ゲスト原稿も描いていただいてました。Jコミさんで読めますね♪(18-R ユーザー登録が必要です)

現在は百合ジャンルをメインに活躍中の智ちゃん。森島明子さん名義で単行本もいっぱい出ていて私も彼女のファンの一人です。むかしっからマンガが大好きだった彼女。これからもがんばってほしいです。

御礼

本日久しぶりに銀行口座を確認しましたら、

FANディングの先月末分までの金額(940,642円)が入金されていました。
本当にありがとうございます。

リハビリ用に大切に使わせていただきます。
本当に本当にありがとうございました!

FANディングものこり10日ですね。

海明寺自身も日々元気になってきて「表情が出てきたね」と病院でいわれています。
車椅子の操作も上達して結構早く動きます。

来月には外出許可が取れそうで念願のお買い物にいけそうです。

またいろいろ報告させていただきますね。

おんないぬのいろいろ

海明寺の描くおんないぬは絶対にひざをつけて歩きません。「イヌはひざをつけて歩かないでしょ。足の裏もつけないんだよ」っていってました。なにかそういう絵が無いかなと思ったら、
白井ぐんぱんせんせいのところの同人誌に発見しました♪inuinu.jpg
 掃除ってするもんですね。

ちなみに犬マンガに本番シーンが無いのも「アレはおんないぬという動物でおんないぬとセックスするのは獣姦と一緒なんだよ。そういうことする人は特殊なヘンタイなの」といっていました。

女譲島にすむ大抵の少年たちにとっておんないぬは見たり触ったりするとうっすらとエッチな気分になる不思議な生き物、らしいです。

Jコミ FANディング

早いもので2週間をきりました。あっという間のような長くお世話になっているような不思議な感覚です。

直接ご夫婦でお見舞いに来てくださったときにファンデイングの予定をお話したところ、今回完全なご好意で内田美奈子先生との合作「幸福な夢を求めた男」をラインナップに入れさせていただきました。

内田先生も執筆しているC_LIVEのvol2に掲載されているマンガです。

原稿は「帰ってこなかったんじゃないかな?」とのお話で掲載誌からのスキャンになります。
わがままな海明寺のことなのでトラブルがあったんじゃないかと心配でしたがたのしく執筆できたとお話いただけましてほっとしておりまする。

g_1.jpg

ノートにも企画がちょっとかいてありました。どちらが何を書くか決めていたようです。

ちなみにJコミさんのサイトに「内田先生のことを「お師匠様」と呼ぶそうです。」とありましたが
私が夫を「せんせい」と呼ぶように「お師匠様」と呼んでいたわけではなく
今は20代の頃のような密な交流をしていたわけではないんですがたまにお話が出ると
「内田先生は僕にプロのマンガってどうかくんだか教えてくれた人なの。お師匠様なんだよ。マンガでお師匠様は内田さんだけ。(むろいあさじせんせいは別口のお師匠様ですんで)」といっておりました。

このお話しをしたら内田先生もちょっと驚かれていたようなので私にだけ話せる内緒の話だったのかもしれません。
ばらしたので怒られちゃうかな?

いや、18Rじゃないか

でもまあ裸が出てくるので
究極の若布酒2_n.jpg


PIXIVにアップしました。ものすごく脱力します。。。。園田健一さんが主催している「元祖園田屋」さんにはずいぶん長く原稿を寄せさせてもらっています。

毎回テーマがあるんですがなんだかいつもこんな感じです。まとめるのも面白いかなあ。。。

ご近所鶏料理屋さんが10周年

8月にご近所の鶏料理やさんが10周年を迎えます。

「また二人できてねー」っていわれちゃった・・・病気のこと伝えたら驚かれちゃいました。

オープン前からわくわくして、オープンの日はランチがあったのでランチでオムライス頼んでおいしくてうれしくて。
「あのとき夜もオムライス出してくださいよーって言われなかったらメニューに無いよ」って
未だにいってくださいます。

オープン2年目くらいからのお年始のタオルは海明寺のオリジナルの絵を使って作られています。 
ponnta2.jpg

この絵は5周年のときに書かれたもの(なので狸が5匹)デザインは私なのでちょっとくどい。
タヌキはとくいなんだそうです。

今回はこの絵のタオルが配られますのでぜひお寄りくださいね。ココ

ルナティックルナ

私はまだまだ海明寺の作品を知る者としては新参者でこの頃の活躍は良く知らないでいます。

ルナティックルナ単行本発売の際には神田の書泉グランデでサイン会も行われたとか。

先駆けて第一話が掲載されたC-LOVE2のカバー表紙もちょっとアップです。c-live_a.jpg

トレス用?の下絵も出てきましたのでこれもアップ。

戦闘シーンのコマワはなん種類もいろいろな形(コマ割、絵コンテ)で描かれています。

80年代のマンガ

やっと一冊みつかった「白本」

コミケでも最初期のオリジナルのエロ本だそうですね。(ふゅーじょんぷろだくとの「ロリコン特集」の原丸太先生の記述にあったわ・・・)

その3名義の海明寺のマンガをPIXIVにUPしました

shi_8.jpg

こーゆーとことか。。。かわってませんね。

ついでに自伝ぽいのもUPです。

反応いただけるとうれしくって

もう一冊のこる必勝本から広告をスキャンしました♪

右上のスペースには石垣環さんのイラストがありましたがベタでぬらさせていただいちゃいました。

FF2.jpg

必勝本は2冊、ヒッポンスーパーは1冊残してあって長いこと「ヒッポンは何で残してあるんだろー」とおもっていたんですが、レビューに名前があることを発見。

GBの「SAGA2 秘宝伝説」のレビュー書いてました。

夜にお見舞いに行ったら

数ヶ月先になりそうだけれどそろそろ「在宅」に向けて話し合いをしましょうね、というお話をもらいました。
リハビリ病院に入って一月。だいぶ表情も豊かになって体も動くようになってきているとのこと。

よかったなー。。。。。

これから先は長いけれど、本人のやる気があればきっときっと良いほうに進んでいくと思います。

お部屋の片づけしないとなと本棚を見るとファミコン必勝本(最終号90年11/16・12/7号)にふせんが挟まっている。。。

カット書き下ろしたみたいでした。

版権厳しいそうだけれどこれくらいなら許されるかなあ。。。

FF.jpg

7月10日の海明寺

だいぶ車椅子の操作が上手になってすいすいと動きます。救急病院のときはうまく座れなかったのになー。

ただまだだいぶ妄想が強くって家にいると言い張ったり、私がいないときは名前を呼び続けたりしていてだいぶ問題児のようです。なんだか夜になると服を脱いじゃうみたいだし。。。。
薬があっていなかったようで替えてもらっています。しばらく様子見。

トイレを一人で使う練習をしたり、歩く練習をしたり。手を借りれば足で立てるようにもなりました。がんばっています。

そうそう、大盛りのご飯は請求書を見たら追加料金取られていました>_<!

メルモ

PIXIVにちょっとだけエッチな(ツーか脱力する)メルモちゃんのマンガ(3P)をアップしました。

m111.jpg

色をちょっとつけたのは私です。

気がついたらFANディングの日時が20日きっていた。。。。この10日間でいっぱいのものをもらっているなあとコメントなど見て感謝感激です。

昨日の見舞いのとき海明寺が一人で立ち上がるといって聞かなくて困っていたら看護士さんが
「ネットで応援してくれてる人がいるんでしょ!怪我したら申し訳たたないでしょ!わがまま言っちゃだめ」
としかってくれて収まりました♪ すでにリハビリの役に立っている感じ。

ありがとうございます。

暑いので気をつけてゆきましょうね

奴隷立国

順不同ですが、せっかくpixivに絵もあげたので「奴隷立国」の思い出について書いてみます。

久々に読み返したらものごっつ忘れていたことだらけでした。。。。

表紙は初のCG。当あとがきによると私が塗ったもの(わすれてた)影のところを色指定されて塗ったような記憶があります。アシスト日記の前後の絵は同じ線画を使ったモノクロ。わかりずらいですがこれもCGのはず。

「あとがき」は休刊したフラミンゴに対する手向けの言葉でちょっと感慨深いです。
掲載誌フラミンゴの休刊が決まったため、当初の8回を短縮し2回分は「欠番」になっていますがお話自体はできているようです。(私のあとがきでストーリーがちょっと書いてあるくらい。。。)
不本意な形の発表だったと当時から言っていて、なんとかきちんとした形にしようと同人誌の形などで発表することを考えていましたが、のんびりやさんだなもう。

このお話からアシスタントに入ってくださっていたKIMEちゃん、こと高橋政輝さんはパソコンが得意なイラストレーターさんで小杉のなっがい知り合いです。
何でつれてったんだか覚えてねーw(じつは海明寺とは2回ほど一緒の本に載ったことあるんですよ。ほほほ)

装飾品とかこれ以降の作品の3Dとか(自転車、ヘルメット、建物などなど)ものすごくがんばってくれてたナー。
いまさらながらありがとう。こき使ってすみません!

彼も大酒のみなので、打ち上げがエンドレスでおわらなくなった記憶。。。劇中キャラの戦隊ものの話で何杯ものみました。懐かしい、20世紀最後の年の思い出です。

ピクシブに

カラーの絵を上げたらいっぱい見てもらえているみたいでうれしいのでもうちょっと。 ココココ

2006年くらいに発行された同人ソフトから。在庫がちょっとあるので来月のティアにもっていったりと
ためしにDL販売してみようかなと思っています。(いつだー)

これ続き出てないんだけれど、「PCのなかには続きが入っている」っていってるんですよね。。。つくるといいのになー。

海明寺とは関係ないのですが

今日遊びに来てくれたお友達が「ガラモンのアレンジの写真みたい」というお話になったのでこっちにもはって見ます。

永野のりこさまからのご依頼で「ガラモンを赤いかカーネーションで2対作ってほしい。Q的に」ということで

1899878945_75-thumbnail2.jpg
まず土台のオアシスをちょっとけずって。手は樹脂粘土とか使うともっとソレらしくなるんだけど、お花的にはミズゴケをまいて作ってみたりして。

1899948728_205-thumbnail2.jpg

写真しょぼいなあ。。。ガラモンさん2体です。

特撮には詳しくないんですけれど、「ガラモンくらいならまあ。。。」と思っていて、ほかの花屋さんに
「ガラモンなら作れるよねー?」って聞いたら「無理」っていわれた。

じょ、ジョーシキれべるだとおもっていたのに!ステルンクーゲルがチブル星人ににてるっていってもしらないっていわれるわけだわ!

永野さんはがらもんの写真もってお花屋さんに行かれてこともあるそうで。。。私がもっと早くから気がついていれば。

また怪獣のお花作りたいなと思います。

はー、どきどき

意を決して海明寺のPCを立ち上げていろいろみてみた。。。

ブログに「リハビリ中」って書いてほしいとのことだけど管理画面はわからず。。。。
作業中のマンガファイルもわかんなかった。でも立ち上がったのでお部屋の整理よろしくいろいろ見てみるつもり。

私のPCの中にも一枚昔の絵があったー。PIXIVにもアップしたけどこっちにもwalk-hip.jpg

多分サイトにアップされていたもの。この頃はたぶんフォトショップで色つけていたんではないかな。。。
商業誌では描いてなかった頃ですが、カラー絵はけっこうがんばって描いていたみたい。
まだまだいっぱいあるはずなんだけどなあ。。。。

今日のせんせいは

かなりわがままを言っていましたもんで折檻で昔のマンガをUPです。

本人がネット見れるようになったら消します。1_a_a.jpg

連載マンガ

「10年ぶりくらいに連載しています」というとどんな様子だったのか興味もっている方が多かったようなので
掲載誌を貼っておいて見ます。

1906450629_162.jpg


フルデジタルなんですがいわく↓

「・枠線をIllustratorで引いて、Photoshop経由でBMPファイルにしてComicWorksに貼る。
・下絵はSaiで書いたラフを同じくBMPにして貼りこみ、手直しが必要なとこはCWで直してペン入れ。
・トーンは、貼るコマ全体に自分で貼って、背景に貼るのか人物に貼るのか指定。小杉に切り抜いてもらう。集中線も同じく。
だいたい仕上がったところでPhotoshopにエクスポートして、最終仕上げ。小杉はCWを使えないので、トーン処理はPSでやる。 」

印象的にはフラミンゴ連載時の絵に近いです。(アンソロジーのときのようなデジタルっぽい感じではない)
早く続きが書けるといいなと思います。

秘性という雑誌の8号9号に載ってますが表紙からモザイクが入ったなかなかごっつい投稿エロ雑誌ですので。。。ご留意くださいまし。
カウンター
プロフィール

小杉あや

Author:小杉あや
80年代半ばに(エロ)マンガ業界の片隅に入り、タニシのように生息。

思い出したようにまんがのことを語ったり、お花をいけたり(正業は花屋)しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。