FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jコミ FANディング

早いもので2週間をきりました。あっという間のような長くお世話になっているような不思議な感覚です。

直接ご夫婦でお見舞いに来てくださったときにファンデイングの予定をお話したところ、今回完全なご好意で内田美奈子先生との合作「幸福な夢を求めた男」をラインナップに入れさせていただきました。

内田先生も執筆しているC_LIVEのvol2に掲載されているマンガです。

原稿は「帰ってこなかったんじゃないかな?」とのお話で掲載誌からのスキャンになります。
わがままな海明寺のことなのでトラブルがあったんじゃないかと心配でしたがたのしく執筆できたとお話いただけましてほっとしておりまする。

g_1.jpg

ノートにも企画がちょっとかいてありました。どちらが何を書くか決めていたようです。

ちなみにJコミさんのサイトに「内田先生のことを「お師匠様」と呼ぶそうです。」とありましたが
私が夫を「せんせい」と呼ぶように「お師匠様」と呼んでいたわけではなく
今は20代の頃のような密な交流をしていたわけではないんですがたまにお話が出ると
「内田先生は僕にプロのマンガってどうかくんだか教えてくれた人なの。お師匠様なんだよ。マンガでお師匠様は内田さんだけ。(むろいあさじせんせいは別口のお師匠様ですんで)」といっておりました。

このお話しをしたら内田先生もちょっと驚かれていたようなので私にだけ話せる内緒の話だったのかもしれません。
ばらしたので怒られちゃうかな?
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

毎日まいにち

原稿の束を見たりしているとなにがいいものやらわからなくなってくる。。。。

ninnjya_a.jpg

ニンジャトラッシャーズの予告カットでてきた♪ので載せてみます。
ロゴがトーン抜きしてあってきれいだわ。。。。

ちなみに海明寺の原稿ほとんどホワイト無いんですよね。ペン線はきれいというより、なんだか印刷と変わらないというか、ってかんじです。

ところでJコミさまのメルマガにインタビューを載せていただきました。(315円の有料会員さまじゃないとみられないのかな・・・?)

ブログのアドレスを見ればわかっていただけるとは思うんですが、このブログはずばり、ファンディングの宣伝用のつもりで作りました。
当初ファンディングが行われる2日前の昼に告知が行われる、ということだったのでソレにあわせて、海明寺の倒れる前日、当日および意識が戻るまでの日記を時間差でアップしたり、、、、したつもりが
告知がちょっとずれて「ただただ心配」な人をいたずらに増やしてしまったという。。。。
今となっては笑い話がありまする。

ファンディングは予想外のえっらいことになっちゃって。。。なんだか小さくなりはじめてますが、
(こんなブログいらなかったかもナー。とか思ってます)Jコミさまと海明寺マンガの潜在読者様のお力というか。。。感謝感激がとまりません。
ありがとうございます。

引き続きご注目いただければ幸いです
カウンター
プロフィール

小杉あや

Author:小杉あや
80年代半ばに(エロ)マンガ業界の片隅に入り、タニシのように生息。

思い出したようにまんがのことを語ったり、お花をいけたり(正業は花屋)しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。